子供向けプログラミング言語Scratch:ブロックの形と数

Scratchにはブロックと呼ばれる命令がたくさん用意されています(日本語版Scratch Wikiによると、Scratch 2.0には、この記事を公開した時点では145個のブロックがあります)。
Scratchプログラミングは、主にブロックをドラッグ&ドロップでつなげていく作業になります。
Scratchブロックは、グループ(日本語版Scratch Wikiでは「カテゴリー」と訳されていますが、このブログでは「グループ」と呼んでいます。同じグループのブロックは同色で統一)と機能(同じ種類の機能のブロックは同じ形で統一)の2つの側面から分類することができます。
この記事では、ブロックの形と各グループのブロック数についてのお話しをします。

“子供向けプログラミング言語Scratch:ブロックの形と数” の続きを読む

子供向けプログラミング言語Scratch:計算だけでもスプライトのスクリプトを作る

今回は、計算して結果を表示するプログラムプロジェクト)を紹介ながら、どこに計算のスクリプトを作っていくとよいかについて説明します。

“子供向けプログラミング言語Scratch:計算だけでもスプライトのスクリプトを作る” の続きを読む

イベント駆動型プログラミングについて:子供向けプログラミング言語Scratchのプログラムパラダイム

Scratchプログラミングパラダイムプログラミングの基本的な考え方の枠組み)は、イベント駆動型(イベントドリブンとも言います)です。
今回は、イベント駆動型プログラミングの概要を説明し、Scratchプログラミングパラダイムイベント駆動型であることに関連したプログラミング方法などをお話しします。

なお、プログラミングScratchの初心者の方には、6.まとめから先にご覧いただくことをお勧めします。

“イベント駆動型プログラミングについて:子供向けプログラミング言語Scratchのプログラムパラダイム” の続きを読む

1日10分 ブログでScratch学習:<絵を描く>(大人向け・全10回・無料)

2016年の夏休み期間に10個のシリーズ化したブログ記事で、子供向けプログラミング言語Scratchの絵を描くことに関連する機能を解説しました。
その期間にIT企画研究所サイトのトップページに掲載していた、このシリーズについての説明文をそのまま以下に掲載します。
リンク先などがまとまっていますので、Scratchで線を描いたりスタンプを押すことを学習する際にご利用ください。

“1日10分 ブログでScratch学習:<絵を描く>(大人向け・全10回・無料)” の続きを読む

子供向けプログラミング言語Scratch:作成したアカウントでサインイン/サインアウトする方法

IT企画研究所の2016年3月31日公開のブログ記事[子供向けプログラミング言語Scratch:Scratchコミュニティーサイトのアカウント作成で可能になることは何か]のサインインしたらできることで説明したように、Scratchコミュニティーサイトアカウントがあると、いろいろなことが可能になります。

今回は、Scratchコミュニティーサイトサインインする方法とサインアウトする方法を説明します。
“子供向けプログラミング言語Scratch:作成したアカウントでサインイン/サインアウトする方法” の続きを読む

子供向けプログラミング言語Scratch:画面上のスクリプトエリアの割合を広げる

Scratch(スクラッチ)を教えるとき、特定の部分をはっきり見せたいために拡大したり、全体量をイメージ的にとらえてもらいたいために画面の一部や全体を縮小したりしたくなる場合があると思います。
そこで、Scratchエディターについて、画面の全体や一部の拡大/縮小に関する以下の方法1つ1つを、それぞれ1つのブログ記事にして投稿します。

  1. オンラインエディターの全体的な拡大/縮小方法(公開中)
  2. スクリプトの拡大/縮小方法(公開中)
  3. ステージの全画面表示(公開中)
  4. 画面上のスクリプトエリアの割合を広げる方法(この記事。公開中)

今回は4番目の「画面上のスクリプトエリアの割合を広げる」について説明します。

“子供向けプログラミング言語Scratch:画面上のスクリプトエリアの割合を広げる” の続きを読む

子供向けプログラミング言語Scratch:ステージの全画面表示

Scratch(スクラッチ)を教えるとき、特定の部分をはっきり見せたいために拡大したり、全体量をイメージ的にとらえてもらいたいために画面の一部や全体を縮小したりしたくなる場合があると思います。
そこで、Scratchエディターについて、画面の全体や一部の拡大/縮小に関する以下の方法1つ1つを、それぞれ1つのブログ記事にして投稿します。

  1. オンラインエディターの全体的な拡大/縮小方法(公開中)
  2. スクリプトの拡大/縮小方法(公開中)
  3. ステージの全画面表示(この記事。公開中)
  4. 画面上のスクリプトエリアの割合を広げる方法(公開中)

今回は3番目の「ステージの全画面表示」について説明します。

“子供向けプログラミング言語Scratch:ステージの全画面表示” の続きを読む

子供向けプログラミング言語Scratch:スクリプトの拡大/縮小方法

Scratch(スクラッチ)を教えるとき、特定の部分をはっきり見せたいために拡大したり、全体量をイメージ的にとらえてもらいたいために画面の一部や全体を縮小したりしたくなる場合があると思います。
そこで、Scratchエディターについて、画面の全体や一部の拡大/縮小に関する以下の方法1つ1つを、それぞれ1つのブログ記事にして投稿します。

  1. オンラインエディターの全体的な拡大/縮小方法(公開中)
  2. スクリプトの拡大/縮小方法(この記事。公開中)
  3. ステージの全画面表示(公開中)
  4. 画面上のスクリプトエリアの割合を広げる方法(公開中)

今回は2番目の「スクリプトの拡大/縮小方法」について説明します。

“子供向けプログラミング言語Scratch:スクリプトの拡大/縮小方法” の続きを読む

子供向けプログラミング言語Scratch:オンラインエディターの全体的な拡大/縮小方法

Scratch(スクラッチ)を教えるとき、特定の部分をはっきり見せたいために拡大したり、全体量をイメージ的にとらえてもらいたいために画面の一部や全体を縮小したりしたくなる場合があると思います。
そこで、Scratchエディターについて、画面の全体や一部の拡大/縮小に関する以下の方法1つ1つを、それぞれ1つのブログ記事にして投稿します。

  1. オンラインエディターの全体的な拡大/縮小方法(この記事。公開中)
  2. スクリプトの拡大/縮小方法(公開中)
  3. ステージの全画面表示(公開中)
  4. 画面上のスクリプトエリアの割合を広げる(公開中)

今回は1番目の「オンラインエディターの全体的な拡大/縮小方法」について説明します。

“子供向けプログラミング言語Scratch:オンラインエディターの全体的な拡大/縮小方法” の続きを読む

子供向けプログラミング言語Scratch:線を描く―表示/非表示:スプライトを表示する/隠す

夏休み1日10分 ブログでScratch講習(大人向け):第1弾<絵を描く>10日目
(1) [見た目]グループの[隠す]ブロック
(2) [見た目]グループの[表示する]ブロック

10日目の今回は、[見た目]グループの[隠す]ブロックと[表示する]ブロックをご紹介します。

“子供向けプログラミング言語Scratch:線を描く―表示/非表示:スプライトを表示する/隠す” の続きを読む