micro:bitプログラミング・・・はじめてでもわかる!:大中小のハートマークが順に点滅するプログラムの作り方

micro:bit(マイクロビット)で、大中小のハートマークを繰り返し出力してピカピカ光らせるプログラムを作り、実行するまでの過程を説明します。

micro:bitをお持ちでない方でも、コンピューターやタブレットなどがあれば、無料の環境を使ってプログラミングをしてみることと、画面上の仮の環境(シミュレーター)でそのプログラムを実行することができます。
はじめての方でも無理なくプログラミングを経験できますので、是非、ご覧ください。

“micro:bitプログラミング・・・はじめてでもわかる!:大中小のハートマークが順に点滅するプログラムの作り方” の続きを読む

micro:bitプログラミング・・・はじめてでもわかる!:温度測定するプログラムを作る

今回は、micro:bitで温度を測定するプログラムを作り、実行するまでの過程を説明します。
micro:bitをお持ちでない方も、コンピューターやタブレットなどがあれば、無料の環境を使ってプログラミングをしてみることと、画面上の仮の環境(シミュレーター)でそのプログラムを実行することができるので、是非、ご覧ください。

“micro:bitプログラミング・・・はじめてでもわかる!:温度測定するプログラムを作る” の続きを読む

micro:bitプログラミングの過程をお見せします!・・・市松模様にLEDが点滅するプログラムを作る

今回は、micro:bitで市松模様にLEDが点滅するプログラムを作り、実行するまでの過程を説明します。
micro:bitをお持ちでない方も、コンピューターやタブレットなどがあれば、無料の環境を使ってプログラミングをしてみることと、画面上の仮の環境(シミュレーター)でそのプログラムを実行することができるので、是非、ご覧ください。

“micro:bitプログラミングの過程をお見せします!・・・市松模様にLEDが点滅するプログラムを作る” の続きを読む

プログラミング教育が必修になって先生方に期待すること

2020年度から義務教育全般でプログラミング教育が必修になったことに伴い、この記事では、小中学校、特に小学校の先生方に、プログラミング教育を行うためのプログラミングの自己学習の方法などについて提案してみました。

“プログラミング教育が必修になって先生方に期待すること” の続きを読む

micro:bit(マイクロビット):パソコンでプログラミングしてmicro:bit本体で実行するまで

子ども向けのプログラミング学習用マイコンであるmicro:bit(マイクロビット)の、パソコンのブラウザで動く無料のブロックエディターを使ったプログラムの作成方法と実行方法の概要を説明します。

今回は、micro:bitについている横5×縦5個のLEDが、ハートの図柄で光るプログラムを例に説明します。

“micro:bit(マイクロビット):パソコンでプログラミングしてmicro:bit本体で実行するまで” の続きを読む