子供向けプログラミング言語Scratch-座標について

このページでは、子供向けプログラミング言語 Scratch(スクラッチ)の座標について説明します。

Scratchのステージの座標

Scratchステージの座標は、次のようになっています。

xy-grid
xy-grid
  • 横(x方向)480、縦(y方向)360のサイズ、ゆえに4:3(4対3)の横縦比
  • 横(x方向)は左端が-240、真ん中が0、右端が240
  • 縦(y方向)は下端が-180、真ん中が0、上端が180
  • 座標(0,0)は、ステージのど真ん中

Scratchの「1歩」の大きさとは

Scratchの表現で「1歩」移動するとは、座標上1移動することを指します。
したがって、「横に100歩動かす」とは、ステージ横幅の480分の100、すなわち、ステージ横幅の約5分の1の大きさ分動かすことになります。

Scratchの座標は背景用の図「xy-grid」で一目瞭然!

Scratchの主な出力先であるステージの座標は、Scratchにあらかじめ用意されている背景用の図の1つである「xy-grid」という背景用の図(上の図)を見れば一目瞭然で理解できます。
今回はその図を現在のステージ背景とする操作をご紹介します。
この「xy-grid」という背景用の図は、あらかじめ用意されている背景用の図の中の最後にあります。

背景用の座標の図「xy-grid」を背景に設定する操作

  1. ステージ左下の[新しい背景]の一番左の図にマウスを合わせ[ライブラリから背景を選択]と表示されたらクリックします。
    背景のライブラリが表示されます。
  2. 右のバーの一番下をクリックし、リストの一番下を含む部分を表示します。
  3. リストの最後にある「xy-grid」という背景サムネイルをクリックします。
  4. [OK]をクリックします。
    ステージに新しい背景として座標の図「xy-grid」が追加されます。

上記手順の動画はこちらです。

コメントを残す