子供向けプログラミング言語Scratch(スクラッチ):実行時の値の入力

プログラムScratchではプロジェクトと呼びます)の実行時にユーザーが入力した値を、プログラムの中で使うプログラミングを行うとき、子供向けプログラミング言語 Scratch(スクラッチ)では[調べる]グループの2つのブロックを利用します。
このブログ記事では、その2つのブロックの使い方を説明します。

“子供向けプログラミング言語Scratch(スクラッチ):実行時の値の入力” の続きを読む

子供向けプログラミング言語Scratch:線を描く―表示/非表示:スプライトを表示する/隠す

夏休み1日10分 ブログでScratch講習(大人向け):第1弾<絵を描く>10日目
(1) [見た目]グループの[隠す]ブロック
(2) [見た目]グループの[表示する]ブロック

10日目の今回は、[見た目]グループの[隠す]ブロックと[表示する]ブロックをご紹介します。

“子供向けプログラミング言語Scratch:線を描く―表示/非表示:スプライトを表示する/隠す” の続きを読む

子供向けプログラミング言語Scratch-絵を動かす方法(動作のアニメーション)

このページでは、子供向けプログラミング言語 Scratch(スクラッチ)で、動作をプログラミングしてアニメーションを作成する基本として、[見た目]グループの[コスチュームを■にする]ブロックと[次のコスチュームにする]ブロックなどの使い方を説明します。
“子供向けプログラミング言語Scratch-絵を動かす方法(動作のアニメーション)” の続きを読む