子供向けプログラミング言語Scratch:作成したアカウントでサインイン/サインアウトする方法

IT企画研究所の2016年3月31日公開のブログ記事[子供向けプログラミング言語Scratch:Scratchコミュニティーサイトのアカウント作成で可能になることは何か]のサインインしたらできることで説明したように、Scratchコミュニティーサイトアカウントがあると、いろいろなことが可能になります。

今回は、Scratchコミュニティーサイトサインインする方法とサインアウトする方法を説明します。

アカウントの用意

まず、Scratchコミュニティーサイトサインインするためには、Scratchコミュニティーサイトアカウントを作成して用意しておく必要があります(アカウントの作成は、サインアップとも言います)。
Scratchコミュニティーサイトアカウントを作成するには、IT企画研究所の2016年4月1日公開のブログ記事[子供向けプログラミング言語Scratch-Scratchコミュニティーサイトのアカウント作成方法]をご覧ください。

では、このあとサインインするときに、ユーザー名とパスワードが必要になりますので、作成したアカウントのユーザー名とパスワードの情報をご用意ください。
今回は、Scratchコミュニティーサイトサインインする方法を2つと、サインアウトする方法を説明します。

サインインする方法(その1)・・・Scratchコミュニティーサイトのメニューから

1つは、Scratchコミュニティーサイトのメニューからのサインインです。
Scratchコミュニティーサイトトップページなどに表示されている、Scratchコミュニティーサイトのメニューが表示されているページから、次の方法でサインインすることができます。
Scratchコミュニティーサイトのメニューの右端の[サインイン]をクリックし、ユーザー名とパスワードを半角で入力してから、[サインイン]ボタンをクリックして行います。
正しいユーザー名とパスワードの組み合わせが入力されてサインインが完了すると、Scratchコミュニティーサイトのメニューの右端が[サインイン]から[(サインインしたユーザー名)]になって表示されます。

サインインする方法(その2)・・・オンラインエディターから

もう1つは、Scratchコミュニティーサイトオンラインエディターからのサインインです。
オンラインエディターのとき、画面右上角の[サインイン]をクリックし、ユーザー名とパスワードを半角で入力してから、[サインイン]のボタンをクリックして行います。
正しいユーザー名とパスワードの組み合わせが入力されてサインインが完了すると、オンラインエディターの画面がサインイン前とは少し違う構成になって表示されます。
オンラインエディターの右上角が[サインイン]から[(サインインしたユーザー名)]になって表示され、その下に[共有]ボタンと[プロジェクトページ参照]ボタンが表示され、[ファイル]メニューをクリックして表示されるリストも、サインイン前より倍くらい多くなっています。

サインアウトする方法

サインインしているときに、次の方法でScratchコミュニティーサイトのどのページからでもサインアウトできます。
1.画面上方の右あたりの自分のユーザー名が表示されている部分をクリックします。
アカウントの操作に関するリストが表示されます。
2.表示されたリストの一番下の[サインアウト]をクリックします。
サインアウトされ、画面はScratchコミュニティーサイトのトップページに移動します。

次の動画はScratchコミュニティーサイトのメニューからサインインしてサインアウトする操作の例です。

ここで1つ、知らないままその状況になるとガッカリしたりドキドキしたりするかもしれない状況について、お話しします。
サインインしてオンラインエディタープロジェクトを作成中、自分はプロジェクトの編集はまだ続けるつもりで、でも、サインアウトだけしたいときがあると思います。
この状況でサインアウトの操作をした場合、他のプログラミング言語やソフトウェアの編集などの経験から、「本当に終了してもいいですか?」といった問い合わせがあるだろうと思われる方が多いと思います。
でもScratchでは、この状況では問い合わせなどは一切なく、サインアウトと同時に、プロジェクトの編集がいきなり終了し、画面はScratchコミュニティーサイトのトップページに移動します。
ここで、多くの方は作成途中のプロジェクトは消えてしまったのではないかと、ガッカリしたりドキドキしたりするのではと思いますが、プロジェクトはちゃんとインターネット上の、具体的にはScratchコミュニティーサイトの中に保存されています。
そのプロジェクトを続けて編集する方法など、もう少し、具体的に、次の[私の作品]ページ概要でお話しします。

[私の作品]ページ概要

実は、Scratchオンラインエディターは、サインインしているときのプロジェクトの作成内容を、随時自動で、Scratchコミュニティーサイトの任意の場所に保存しています。
この任意の場所とは、具体的には、Scratchオンラインエディターサインインしているときに表示されたURLで示される場所です。
このURLを控えておくのを忘れても、Scratchコミュニティーサイトアカウントごとに[私の作品]というサイト上のページがあり、そこにサインイン時に作成していたすべてのプロジェクトのURLのリンク先がまとめてあるので、ご安心を。
また、自分のプロジェクトが[私の作品]ページに保存されているだけのとき、そのプロジェクトにアクセスできるのは自分だけ(そのアカウントからだけ)で、意図しないまま他人にアクセスされることはないので、その点もご安心ください。
[私の作品]ページを表示する方法はいくつかあり、その方法の1つは、オンラインエディターの[ファイル]メニューをクリックし[私の作品へ行く]をクリックして行います。
なお、オンラインエディターの[ファイル]メニューのクリックで[私の作品へ行く]が表示されるのは、サインインしているときのみとなります。
[私の作品]ページからその中の1つのプロジェクトの編集に戻りたいとき、すなわち、オンラインエディターを表示してそのプロジェクトの編集の続きをしたいときは、[私の作品]ページのそのプロジェクトの[中を見る]ボタンをクリックします。
自分の特定のプロジェクトについて、自分以外の人にもアクセスを許可したいときは、そのプロジェクトを[私の作品]ページに保存した上で、更に、[共有]にします。
保存し共有したプロジェクトは、誰でも単純にブラウザ上でURLを入力するだけでそのプロジェクトにアクセスできるものになるので、URLを知った人(Webページでの告知やメール、紙媒体や口頭などで知らされた人など)が見たり実行したりリミックスできる他、Scratchコミュニティーサイトの検索の対象にもなることから、偶然に検索して見つけた誰かが見たり実行したりリミックスすることも許可したことになる上、他のWebページにステージを埋め込んで実行を公開することなども可能です。
なお、具体的に、[共有]にする方法などScratchコミュニティーサイト上のプロジェクトを扱うことに関する詳細については、また、別の機会にブログ記事で公開する予定です。

次の動画は上記手順の操作の例です。

その他参考ブログ記事:
子供向けプログラミング言語Scratch-Scratchコミュニティーサイトのアカウント作成方法

子供向けプログラミング言語Scratch-Scratchコミュニティーサイトのアカウント作成で可能になることは何か

コメントを残す