子供向けプログラミング言語Scratch-スクリプトの実行方法

このページでは、子供向けプログラミング言語 Scratch(スクラッチ)スクリプト実行方法を説明します。

こんにちは、IT講師&IT講師コンサルタントの西村由加利です。
今回は、Scratchエディターの中でのプロジェクトスクリプト実行の方法を説明します。

エディター内でのスクリプトの実行方法

エディターの中で、スクリプト単位で実行を行いたいときは、そのスクリプトの上でクリックします。

エディターで実行中のスクリプトの止め方

エディターで、実行中のスクリプトを止めたいときは、次のどちらかの方法で行います。

  1. 止めたいスクリプトの上でクリックをします。
    ⇒そのスクリプト実行だけ止まります。
  2. ステージ右上の赤い八角形ボタンをクリックします。
    ⇒このスクリプトを含むプロジェクト全体が止まります。

例えば、プロジェクトを開発するとき、多くのプログラマーはスクリプト単位でプログラミングしていきます。
通常、複数のスクリプトで構成されるプロジェクトを制作するときは、すべてのスクリプトが完成してから初めてプロジェクト実行するのではなく、スクリプトを1つ作っては実行し、微調整をしてそのスクリプトに期待する内容を反映していることが確認できたら、次のスクリプト作成に移るということを繰り返します。
そんなときに役立つことの1つとして、先にご紹介した、スクリプト単位での実行があります。
スクリプト単位で動かすことができると、そのスクリプトが意図した指示の流れを構成しているかどうか、確認が容易になります。

スクリプトの実行 の例

スクリプトを2つ作って実行方法を確認します

  1. まず、猫のスプライトの色を変え続けるスクリプトを作ります
  2. もう1つ別のスプライト(リンゴ)をライブラリから選んで追加し、同じ内容のスクリプトを作ります
    猫のスプライトスクリプトをコピーして使用します
  3. 緑の旗をクリックして実行します
    2つのスプライトとも色が変わります
    (2つのスプライトとも動いています)
  4. 赤い八角形をクリックして実行を止めます
  5. リンゴのスプライトスクリプトのみ実行します
    スクリプトをクリックすると、そのスクリプトのみ実行できます
  6. そのスクリプト実行のみ止めます
    実行中のスクリプトをクリックすると、そのスクリプト実行を止めることができます
  7. リンゴのスプライトスクリプトのみ実行します
  8. リンゴの実行を止めます
    赤い八角形のクリックでは、今動いているすべてのスクリプトが止まります
  9. 今度は別々に、猫のスプライトスクリプトを動かし、リンゴのスプライトスクリプトを動かします
  10. 両方一度に止めます
    赤い八角形のクリックでは、今動いているすべてのスクリプトが止まります

コメントを残す